30~40坪土地の条件を考慮した間取り

上田の市街地に建つ家、土地の条件を上手に活用

s-DSC_5983.jpg

上田市市街地の土地は間口が狭く奥行きが長い、そんな城下町特有の条件を活用した間取りの家が完成しました

工法 木造軸組み2階建て
竣工年 平成29年6月
建設地 長野県上田市
床面積

平屋建て102.67㎡

31.05坪は4人家族にピッタリの広さです。

特徴 生活の中心が一階にあり将来的にも安心してお使いいただけます。
吹き抜けを活用し外光を取り入れ明るい室内になっています。
『なるべく短く』をいうコンセプトの水廻り動線で家事の負担を軽減
床下暖房システムで寒い冬も快適です。

このお宅見どころ・リビング

  • ri002.jpg
    ■白を基調とした壁紙の一部はタイル調にしてアクセントをつけました。
  • ri003.jpg
    ■こちらの壁の一部にも違ったデザインを取り入れています。
  • ri004.jpg
    ■リビングは吹き抜けになっていて窓からの明かりが室内を照らしてくれます。
  • ri005.jpg
    ■開放感たっぷりの吹き抜けは家族の気配を感じさせてくれます。

居室

  • ri006.jpg
    ■二階の廊下部分は幅を持たせたフリースペースになっていて棚を置いてもよし、子供さんの成長に合わせて用途が広がります。
  • ri007.jpg
    ■2階には子供部屋だけになり、生活の中心は1階になっています。

市街地に建つ家なのでお隣との視線も考慮しながらお住まいになる方の家族構成にあった間取りをご提案させて頂きました。


家が欲しいとお考えの方はお気軽に
「ホームページ見ました」
とお気軽にメールからお問い合わせを。
電話0268-24-3220
柳屋建設株式会社
長野県上田市中央2-13-17