30坪以下18坪のなかに工夫がいっぱい!省スペースな家

街なかの狭小地に建つオシャレな家

4464.jpg

工法 木造軸組み二階建て
竣工年 平成28年
建設地 長野県上田市
敷地面積 18坪
床面積

1F 36.43㎡ ・ 2F 40.57㎡ 計77.0㎡

23.3坪ですがとっても快適な空間です。

特徴 狭小地に建つ快適住宅
吹き抜けになっているので開放的で
圧迫感を感じません。
小屋裏部屋も有効活用しています。

このお宅の見どころは

  • 4474.jpg
    ■壁の一部にアクセントを付けたオシャレな室内
    窓が多く室内がとても明るく感じられます。
  • 4477.jpg
    ■天井は吹き抜けになっていて狭さを感じさせません。
    見せ梁が重厚な雰囲気を醸し出します。

使いやすさのポイント

  • 4472.jpg
    ■造りつけの棚を設け無駄なスペースを無くしました。
  • 4478.jpg
    ■収納横にカウンター
    ちょっと書物やパソコンしたりと用途色々です。

小屋裏を有効活用

  • 4495.jpg
    ■階高は低いですが寝室として充分な空間を確保しました。
  • 4496.jpg
    ■もちろん収納も充分なスペースがあります。無駄なスペース『ゼロ』な家ができました。

狭小地で収納や間取りのことでお悩みがございましたら
「ホームページ見ました」
とお気軽にお問い合わせを。
0268-24-3220
柳屋建設株式会社
長野県上田市中央2-13-17