スタッフブログ

宅地のお話し

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

家を建てようと考えてまず最初の問題として

『どこに建てようか?』

と誰もが考えると思います。

 

・・・うちは親の敷地に建てるからとか、

住みたい場所に宅地造成して売り出してるから買った!

中古物件を買って新築する!

など様々なケースがあります。

 

都会?の場合とちょっと違ってきますが、

長野県の場合は「農地」がたくさんあります。

お客様が『○×にある畑に建てようと思っている』

などの場合は少し注意が必要です。

 

地目を農地から宅地へと転用するには、

宅地として利用することも可能な場合がありますが、

農業委員会から『宅地にしても問題がない』

と判断されなければ認められません。

農業委員会とは

 

よくあるケースが、「すでに建築されている家の隣の田畑が転用できない」

場合があります。

 

住宅用地を検討するには必ず専門家に調べて頂く必要があります。

柳屋建設では土地についてのご相談をお待ちしております。

 

また、土地を売りたい・貸したいなどのご相談もお気軽に。

それではまた!

写真のお話し

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

以前にも写真の記事を書きましたが、

今回は「撮影の時間帯」です。

私が住宅の完成写真を撮影するのに注意しているひとつに、

『お昼の時間帯』があります。

 

これは日差しとの関係なのですが、

光が上から差している時が良いと思うからです。

皆さんに完成した住宅の施工事例を見ていただくには、

もっとも分かりやすい色で撮ることなんです。

 

しかし冬の季節の日差しは難しいんですよね。

外観はまだしも、内観は影がハッキリ出過ぎるのです。

レースのカーテンが付いていればいいのですが

お引渡し前なのでカーテンは無いですし。

 

一眼レフカメラの「RAW」データーで撮影して

専用のソフトで調整するしかありません。

 

これから『AI』の時代

こんな苦労はしなくても、

スマホで簡単に撮って出しができる日が来るのでしょうか。

 

住宅の話題とはかけ離れましたが、

これからも柳屋建設がつくる家を、うまく表現できるよう

努力したいと思います。

上田市下丸子で地鎮祭

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は大安、

下丸子で地鎮祭が執り行われました。

今回のお宅はガレージ付きのお宅で、

建坪も大きくなりそうです。

完成が楽しみですね。

 

工事の様子はまたお伝えしていきたいと思います。

お楽しみに!

地盤改良について

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は「地盤改良」のお話です。

土地を決め、家を建てるにあたり必ず必要になってくるのが

「地盤調査」です。

地盤調査は瑕疵保険に入るのにも必須で、国が義務付けしています。

第三者機関が調査します。

 

見た目ではわからない地中のことで、一見すると問題なさそうな土地でも

調査してみると改良が必要な土地はあります。

部分的に改良が必要なところもあったりします。

 

地表から1~2mは「表層改良」、5~6m程度までなら「柱状改良」

それ以上だと杭打ち工法になります。

 

地盤調査を行ってから土地を購入することは難しいので

お客様の土地が調査の結果、改良が必要になる場合

我々にとっても頭の痛い事案になります。

 

改良が必要になった場合は50万円~100万円程の費用がかかることがあります。

※規模、工法によって増減があります。

皆さんのお宅は「結露」どうですか?

今日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

12月に入り寒い日が(今年は暖冬みたいですが・・・)続くようになり、

お家の中は不快な結露が発生するようになってきたのでは?

 

そもそも結露とは?

・窓ガラスに付く結露とは、

水蒸気を含んだ暖かい室内の空気が

冷たい窓ガラスに触れて露点に達して結露(水滴)になる

というものです。

 

結露を防ぐのに簡単なのは「換気」です。

窓を開けて外気を取り込んでしまえば良いのです。

・・・しかし、せっかく暖めたお部屋の空気を、

外に逃がすのはもったいない。

 

そこで窓や壁に断熱効果を持たせて、

外気と触れさせない工夫をしてあげれば良いのです。

そんなためにあるのが「断熱サッシ」なのです。

 

現在主流のサッシは窓枠が「樹脂」でできています。

樹脂の熱伝導率は、熱を伝えやすいアルミに比べて約1000分の1です。
外気温の影響を抑えるので結露が生じにくく、カビ・ダニの発生を防ぐというメリットがあります。

と樹脂サッシ工業会では発表しています。

 

結露を抑えるには、換気の他に

「室内で発生する蒸気を少なくし、窓の断熱を高める」

のが一番の効果です。

エアコンは乾燥しやすい仕組みなので、湿度の高いお部屋には効果があります。

 

結露にお悩みの方は、

柳屋建設株式会社ご相談下さい。