スタッフブログ

今年一年ありがとうございました。

柳屋建設株式会社は12月29日より1月5日までの8日間、年末年始休業となります。

 

2019年は格別のご愛顧を賜りまして厚くお礼申し上げます。

来年も皆様により一層のご満足をいただけるよう、

社員一同サービスを向上させる所存です。

 

2020年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月の準備です。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2019年もあとわずか、

柳屋建設も着々と新年の準備をしています。

今日は総務部スタッフがお正月飾りの準備をしていました。

鏡餅は縁起の良い日とされる明日28日に飾ります。

 

柳屋建設は明日仕事納め

 

明日は一日大掃除が待っています。。。

久しぶりに展開図を描きました。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は久しぶりに「展開図を描いて欲しい」

と、頼まれて

ちょこちょこッと描いてみました。

 

私も建設屋の社員ですので少々CADは使えます。

※CAD(キャド)とはPCで図面を描くソフトウェアのことです。

 

建築などで建物を描くときは縮尺は縦横ともに等倍で描きます。

しかし土木の図面はちょっと特殊なんです。

縦と横の縮尺が違う場合があるのです。

 

たとえば延長300m、幅員16mの道路工事の図面をA1サイズの用紙に描くには、

横方向(延長)が1/500縮尺(場合によっては1/250だったりもします)

縦方向(幅員)の縮尺は1/100や1/200で描いたりします。

 

縦横の縮尺を同じにしても問題はありませんが、

横1/500では道路幅が細すぎて構造物などが描けず図面にならないのです。

なので道路幅の縮尺は小さい縮尺で描くことが多いです。

土木屋さんが胸のポケットに「三角スケール」を差しているのもこういう理由からです。

 

私が入社した当時はまだ「手書き図面」が主流でした。

上司の描く図面が素晴らしくて、

「いつか自分もあんな風に描きたい」

と思ったものです。

 

今ではCADで自由自在に描けるので便利になったものです。

それでは。

雪ですね・・・

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年も「いつ雪が降るんだろう?」

って思っていたら降りましたね。

今朝の上田市内です。

 

上田市は日本有数の少雨地帯ですから積雪もあまりないのですが、

年々雪の量も少なくなってきていると感じます。

それでもやはり寒さは厳しいですよね。

 

時々他県に行くと感じます、「暖かいな~」って

地元の方は、ここは寒いところなんですよ~って言いますがやはり長野県は寒い!(笑

 

そんな長野県で家を建てようとお考えの方

暖かい家のことなら柳屋建設にご相談くださいね。

それでは。

年末の大掃除

今日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は田中総務部長、おうち図書館の館長さんと私の3人で

年末の窓拭き清掃をしました。

 

本社とショールームをつなぐ廊下は大きな窓ガラスですから

清掃も大変なんです。

洗剤をつけて窓拭きモップでゴシゴシ

 

廊下内部はトケイソウが茂っているので

ざっくり剪定します。

おうち図書館の館長さんが脚立を使って剪定してます。

 

窓清掃が終わって一言

・・・明るくなったねぇ~!

 

次はお稲荷さんの中も掃除しないといけません。

大掃除はまだまだ続きそうです。